バックモニターの選び方

車にバックモニターを取付けようとする場合、どれを選べばよいのでしょうか。
まず考えたいのはバックモニターの価格です。安いもので1万円~3万円、純正だと8~12万円と価格は様々です。基本的には高いほうが性能が優れていますし耐久性も高いでしょう。しかし純正品でなくても良質なものもありますので、大きさ、耐久性、デザイン、性能、白黒やカラー映像か、CCDカメラかCMOSか、映し出せる角度、夜でも使える赤外線機能、カーナビとの相性などを考慮して見てください。おすすめは、小型で防水機能と耐熱機能、赤外線機能がついているバックモニターカメラです。バックモニターは、車の外に取り付けるため年中風雨に晒されることになりますので、雨や雪、冬の寒さや夏の温度で壊れにくいものを選びましょう。また、車は昼間だけ使うものではありません。むしろ夜をメインに使う方もいらっしゃいますので赤外線機能は必須と言えます。
また、バックモニターカメラには、CCDカメラとCMOSカメラの2種類があり、CCDカメラの方が高価ですが高画質で、CMOSカメラ方が低画質ですが安価で購入できます。

Comments are closed.